So-net無料ブログ作成

阪神藤波KOされるもマートンのホームランから打ち合いを制し、逆転勝ち! [阪神]

阪神藤波KOされるもマートンのホームランから打ち合いを制し、逆転勝ち!


いや~まさかの打ちあいでしたね~。

スポンサードリンク


打撃タイトル争いしてるのが殆どヤクルトの選手なだけに、
やはりヤクルト打線は侮れないということはよくわかりましたが、
阪神打線はそれ以上に頑張りましたね!

藤浪は初回から2連続四球出して波に乗れず、4回途中6失点KO。
しかしその藤波に負け星つけなかったのは大きいですね。

4回裏にマートンがレフトスタンドへツーランホームランで反撃の狼煙!
そしてイケイケムードの中新井良太が続いてバックスクリーンへソロホームラン!
さらに鳥谷の二遊間の当たりを山田がよく追いついたけど送球エラーでさらに1点。
これで4対6の2点差。

次の回でピッチャー高宮が中村に押し出し四球で3点差になるも、
6回裏にまた見せ場がきました。

鶴岡がヒットで出塁して1アウト一塁。ここで代打俊介が登場。
粘った結果、高めのボールくらい球をセンターへ強引にもっていき、一三塁に!
個人的には俊介がここで意地見せたのがかなり大きかったと思います。

その後、鳥谷は三振に倒れるも俊介盗塁で二三塁。
打席上本で元々大きかった甲子園のワッショイワッショイの声援が画面越しでもすごいことにw
もはや完全に阪神の押せ押せムード。ここで上本もしぶとく粘って四球。
これも試合の流れを読んで四球取りに行った感じですかね。

そして満塁で福留が三遊間を割る2点タイムリーヒットで同点!7対7。
繋ぐべき人がしっかり繋ぎ、決める人がきっちり決めてくれました!

対するヤクルトは甲子園の異様な雰囲気に呑まれてるわけでもないと思いますが、
これも試合の流れなのか大引のバントが小フライになってゲッツーになるなど拙攻が続きます。

そして8回裏、代打今成の技ありのセンター前ヒット、鳥谷ヒット、福留四球で満塁。
ここで4番ゴメスですが、グリップエンド付近に当たり、指に当たったということで押し出しで勝ち越し!
さらにマートンがセンター前への2点タイムリーで10対7。3点リード!

最終回は呉昇桓がデニングにタイムリーツーベース打たれて2点差に詰められましたが、
最後は代打森岡の一二塁間の難しい打球を上本がうまく捌いてゲームセット!

強いて最終回でちょっと気になったことといえば、
俊介を代打で使ってしまってレフトの守備固めで使えなかった為、
最終回はセンター大和、レフト江越という配置になりました。

大引がレフト線にツーベース打ちましたが、
その時の江越の送球がすごい雑だったのが気になりました。
まああの打球ではどんなに頑張ってもアウトにするのは難しいと思いますが、
セカンドベースから何mも離れた時に投げてましたからね。あの送球はいかんでしょ・・・。

今後レフト守る機会はそんなないかもしれませんが、スローイングをもっとしっかりして欲しいですね。
でないと今後も守備固めで代えられてしまうでしょうし、勿体ないです。



スポンサードリンク


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


★当ブログはリンクフリーです。
★相互リンクも募集中です。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


2週間で球速・飛距離アップ!上達DVD    阪神タイガースチケット