So-net無料ブログ作成

畠山のホームランで最後意地見せるも、ソフトバンクはやっぱり攻守ともに強い! [阪神以外]

畠山のホームランで最後意地見せるも、ソフトバンクはやっぱり攻守ともに強い!

日本シリーズ初戦をテレビ観戦しました。
さすが両チームともリーグチャンピオンといえるような守りの堅いいい試合だったと思います。

スポンサードリンク


ソフトバンクの先発は武田。

初回に2本ヒット打たれてはいるものの、
特に固さも感じられず、真っ直ぐも速く、得意の縦に割れるカーブは相変わらず良かったので、
あまり点取れる印象は感じませんでした。

去年は阪神が日本シリーズで対戦した時は武田にキリキリ舞いにされてましたね。
各打者があのカーブに翻弄されて全然ダメだったのをよく覚えてますw
今年の阪神打線だったら残念ながらさらに打てないかもしれませんね・・・

先制したのはソフトバンク。

ヤクルトの先発石川から4回に松田がホームランで先制!
外のチェンジアップかシンカーでしょうか。難しい球を体勢崩されながらレフトスタンドへ!
すごいですね。流石に今シーズン35本ホームラン打ってるバッターです。





残留したゴメス。外は流し打ちするよりもこんな感じでで引っ張って欲しいものです・・・

その後もソフトバンク打線の連打は止まらず、着々と追加点を上げていきました。

武田は2回以降は7回まで全部三者凡退に抑える完璧なピッチング。
打たせて取ってるので球数も少なく、まさに完封ペース。バックの守りも見事!

そんなヤクルトにとって絶望的な展開で迎えた最終回。
川端がエラーで出塁し、9回2アウトでバッターは打点王畠山。
真ん中やや高めに入ってきた甘いストレートを逃さず、レフトスタンドへ2ランホームラン!





初戦を完封で負けてたら勢いでそのままズルズルいってしまう可能性もあります。
ここでホームラン打って一矢報いたのはヤクルトにとってとても大きかったでしょう!

しかしソフトバンクはやっぱり強い!

打撃の方では内川不在だけどチーム15安打と絶好調。

先発武田はほぼ完璧なピッチングで、後ろを守ってる守備も本当に堅い!
今宮・明石・本田・柳田と好プレー連発でしたね。やっぱり勝てるチームは守りが堅いですね~。

今宮のこのプレーですけど、今年の鳥谷も同じことできますかね?
まあこれはファーストの吉村もファインプレーですけど、アウトにできる送球ができますかね?



そういえばショートといえば大引も好プレー連発してましたね。
難しい打球を当たり前のように難なく捌いてて、アナウンサーも解説者もあまり触れてませんでしたけど。

勿論鳥谷もまだまだ上手いとは思いますが、去年より守備範囲も肩も落ちてるのは明らかですかね。
怪我してても出場し続ける、フルイニングの代償というのもあるんでしょうか?

金本監督が来年鳥谷をどうするのかっていうのも注目したいところですね。


・・・話逸れましたが、明日以降も日本シリーズはできるだけ見たいと思います。
両チームとも打撃も守備もいいチームなので、見てて面白いですからね!
(遠まわしに阪神をディスってるわけではありませんw)



スポンサードリンク


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


ドラ1高山俊、ドラ6板山祐太郎ともに右投左打の大学生外野手 大砲は作れるってこと??? [阪神]

ドラ1高山俊、ドラ6板山祐太郎ともに右投左打の大学生外野手 大砲は作れるってこと???

ドラフト会議については前回の記事でも書きましたが、
今度は指名した選手たちの顔ぶれとか見て思ったことについて書きます。

スポンサードリンク


1位で明治大学の高山俊を抽選で引き当て(真中監督の体を張ったギャグは通用せずw)、
6位で亜細亜大学の板山祐太郎、つまり同じく右投左打の大学生外野手を獲得しました。

板山祐太郎は元々内野やってたらしいので、
入団後に荒木みたいに内野メインになる可能性もあるかもしれませんが、
ともに走好守揃ったという触れ込みの右投左打の大学生なんですよね~。

金本監督は高山についても将来性を買って指名したと言っており、
板山については阪神は5人指名予定だったところを金本の意向で指名したとのことです。

板山はアマチュアレベルではパンチ力あっても現時点では大砲タイプではないと思いますが、
そういえば金本も東北福祉大から広島に4位で指名された際は、
線も細くて長打を期待されるような選手じゃなかったって本人も語ってますよね。

江越・横田・陽川と大砲候補の名前を挙げ、
チームの軸になれるような4番候補を育てたいって発言してましたが、
金本自身のように猛練習でこれから育てるということでしょうか???

慶応大学の谷田成吾みたいにホームラン打てるけど打率低い選手よりは、
わりと三拍子揃ってて、当てるのがうまい選手の方が伸びしろがあるってことなんでしょうか???

まあ高校生じゃなくて大学生ですしね。
打撃はプロのピッチャーに慣れるのに時間かかるかもしれませんが、
守備走塁はある程度即戦力として計算できないとっていうのはあるかもしれませんね。

阪神には同タイプのあんまり長打が期待できないような外野手が結構かぶってるので、
ドラフトで大砲タイプじゃない外野手が2人指名されたのを見て、ん?と思いましたが、
金本監督をはじめ、コーチ陣で大砲はつくる予定・・・と見ていいんでしょうか?かつての金本のように。

これで一軍の外野争いはより混沌としてきましたね。
マートンは退団濃厚と言われており、レギュラーで確定してるのは福留だけだけど、
大分歳もいってるし、たまには休養も入れないといけません。

去年までの面子だったらレフトに伊藤隼太orペレス、
センターに江越or俊介or大和(大和が来年どこ守るかはわかりませんが)ってところでしょうが、
ここに少なくとも高山は割って入ってくるんでしょうね。

二軍金本から名前の挙がった横田が新コーチ陣の指導で柳田みたいになれるのか注目したいですし、
外野手は他にも柴田とか緒方とかもいますからね。

田上が戦力外になっちゃいましたが、柴田は年齢的にもそろそろ大丈夫なんですかね?
二軍では打ちまくってても一軍では今一なイメージですが・・・

努力次第で金本のような選手になれるってことを阪神でも是非見てみたいです。



スポンサードリンク
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。

★当ブログはリンクフリーです。
★相互リンクも募集中です。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


2週間で球速・飛距離アップ!上達DVD    阪神タイガースチケット