So-net無料ブログ作成

上本のセンター兼任はあくまでオプションの一つ セカンドの守備力向上が目下の課題では??? [阪神]

上本のセンター兼任はあくまでオプションの一つ セカンドの守備力向上が目下の課題では???

金本監督からの提案で、秋季練習でセンター守備に挑戦してると話題の上本ですが、
「試合に出られるんだったら、どこでもチャレンジしたい」と応じて練習始めたようですが・・・

スポンサードリンク


個人的には上本のセンターというのはありだとは思ってます。

2軍時代にも試合でちょっとセンター守ってたこともありましたし、
数年前に外野ノックの動画を結構見ましたが、他の若手選手よりも落下点に入るまでのスピードも速く、
フェンス際の打球も危なげなくキャッチしてたの見て、打球勘に関しては問題ないのかなって思っていて、
もしセンター守るならひょっとしたら赤星みたいになれるのかなと思ってました。

一番の問題はスローイングでしょう。

上本はアマチュア時代から肩が弱い(プロレベルで見て)と言われていて、
一軍に定着したばかりの頃は確かにあんまり強くないなっていうのはありました。

ただ、ここ2~3年で二遊間の深い打球をジャンピングスローでアウトにしたりなど
以前に比べると大分強くなってきたなって印象もあり、実際に現場レベルでも真弓や金本など強いと言っているくらいです。

しかし問題は肩の強さではなく、正確なスローイングができるかどうかということです。

スローイングがいいと評判だった大和ですら、
センターに転向したばかりの頃はバックホームで送球が逸れることが度々あったと記憶してます。
そもそも内野手とは投げ方も違うわけですからね。慣れるのにも時間がかかるはずです。

そしてこの時期、目先を変えていろんなことに挑戦するのはいいことだと思います。
セカンドだけでなく、外野も守れるようにしておけば監督としても起用の幅が広がりますし、
上本自身にとっても選手としての器を広げるいい機会だと考えます。

個人的にはセカンドとしての技術向上、ゴロの捕球、スローイングの向上に何か気づきとかあればいいなと。
セカンドの守備は安芸のキャンプで久慈コーチに徹底的に鍛えてもらいたいです。
見ててもっと余裕を感じる守備を見せられるようにしてほしいです。

外野に関してレギュラー確定してるのは福留のみで、あと2枠は固定できてません。
ただ、江越には早く定着して欲しいですし、個人的にはドラ1の高山が来年の開幕スタメンを勝ち取るようであれば
金本阪神がより面白くなるんじゃないかと思ってます。

内野でいえば、金本監督はショート鳥谷鉄板宣言をしました。
鳥谷のセカンドもしくはサードへの転向は恐らく当面はないのかもしれません。

セカンドに関してはここ2年に満足に働けてない西岡は計算できるとはいえず、
大和は守備は一級品でも、打てない上に盗塁の成功率が年々落ちてる状況。

来年の春にどうなっているのかは全くわかりませんが、
2年連続で規定打席打ってる上本が現時点ではセカンドの一番手です。

守備範囲は間違いなく広いのだから、正面の打球をいかに余裕を持って安定して捌き続けられるか?
いかに安定したスローイングを続けられるのか?
それに守備が安定すればメンタル的にも打撃にいい影響が出るでしょうからね。

そしてオフにも体力の強化を!バテるのが早い印象があるので来年こそ年間通して活躍できる体作りをお願いします!
ウエートトレもいいんですが、走ったり振ったりというのも合わせてしっかりやってほしいです。

あと、さらにいえばそろそろ若手が一軍のレギュラー争いに食い込んでこないとダメだとも思ってます。
内野では北条、西田、陽川あたりでしょうか。掛布はじめ、阪神としては選手育成に本気になったと認識してますが、
若手が強化されれば既存レギュラーもそれに負けじと頑張るので、結果的にチームが強くなります。

安芸キャンプは厳しいものになると思われますが、必死のパッチで頑張ってもらいたいです。




スポンサードリンク


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


大和をプレミア24の代表にユーティリティープレーヤーとして選出すべき!柳田・内川に辞退に伴い・・・ [阪神]

大和をプレミア24の代表にユーティリティープレーヤーとして選出すべき!柳田・内川に辞退に伴い・・・

ソフトバンク強かったですね~。

山田の3連発には今後の展開に胸を躍らされましたが、
残念ながらその後はホークス投手陣にきっちり抑え込まれてしまいました。

スポンサードリンク


最後の打席のこれは角度にはいった!って一瞬思ったんですけどね~。
いいコースに投げてるだけにフェンスオーバーしませんでした。





そして、4勝1敗というある意味大方の予想通りの結果に。
工藤監督はコーチ経験もない新人監督として胴上げされました。





阪神・金本、巨人・高橋由伸、DeNA・ラミレスと同様にコーチ経験ない人たちが
同様に新しく監督になりましたが、果たして来年どうなるでしょうか???

阪神は金本監督、掛布2軍監督という現実とは思えないようなことが実現しただけに
いろいろわくわくしてしまいますが、指導者が代わっても選手が代わってるわけではないですからね。

長い目で期待したいと思ってます。

さて、今更ながらの日本シリーズの話題を振ってましたが、
次の関心事は侍ジャパンのプレミア24!

今週木金で壮行試合、来週日曜に1次ラウンドの初戦です。

個人的には日本代表のあのチャンステーマが結構好きで、
とても楽しみにはしてるんですが、今回鳥谷は選出されておらず、
唯一選手されてた藤浪は右肩の炎症で辞退・・・阪神の選手が誰も出ないというのは寂しい限りです。

ちなみに呉昇桓も怪我の影響で韓国代表に選ばれておらず、
ゴメスもドミニカの候補に入ってたようですが、どうやら選ばれてないようです。

ちなみに他球団でも柳田が辞退、内川も怪我で辞退すると思われます。
これで外野手が2人減り、秋山・平田・筒香の3人だけになってしまったので代わりが選出されるはずです。

元々の候補者としては、
糸井、亀井、雄平、大島、清田、梶谷、丸、中村晃ですので、
この中から順当に選べば清田と中村晃ということになるのだと思います。

ただ、恐らくDHは中村剛也が入るので外野手はみんな守備つくものだと考えると、
筒香スタメンならレフトということになるのでしょう。

であれば接戦になれば終盤の守備固めが必要になりますから
それを踏まえた上で外野守備が上手い選手を選出すべきということなります。

外野の守備職人という点でいえばロッテの岡田もいますが、
内野の守備も同時に一級品な大和を選ぶのは個人的にありだと思ってるんですけどね~。

そりゃあ選手としての格がとか言われると厳しい面もありますが、
かつては木村拓もユーティリティープレーヤーとしてオリンピック代表に選ばれてましたしね。
まあ木村拓の場合はキャッチャーもできるからキャッチャーのバックアップ要員でもあったわけですが。

そういえば思い出したんですが、前回のWBCって選ばれてた本多が殆ど出番なかったですね。
代走以外で出るとしても、基本セカンド専任の選手なんで使い勝手が悪かったのかもしれません。

そう考えればユーティリティープレーヤーとしての大和はとても使い勝手がいい選手かもしれません。
起用法に選手としてのプライドにすごい気を遣ったりとか小久保監督もするんだとは思いますが、
大和だったらそこまで気を使わなくてもいいですしねw

まあ恐らくはないんだと思いますが、サプライズでの選出を密かに待ち望んでますw



スポンサードリンク


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


★当ブログはリンクフリーです。
★相互リンクも募集中です。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


2週間で球速・飛距離アップ!上達DVD    阪神タイガースチケット   

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。