So-net無料ブログ作成
検索選択

糸井の人的補償 オリックス目線で補強ポイントを真剣に考えてみたw [阪神]

糸井の人的補償 オリックス目線で補強ポイントを真剣に考えてみたw


とはいっても正直今のオリックスバファローズというチームにあんまり詳しくないので、
成績を元にどこが足りなくて、補強すべきかということを考えてみました。



Ads by google




まずは今年のパリーグでのチーム成績から。

57勝 83敗 3分 勝率.407 (6位)

得点:499(6位)
失点:635(5位)
本塁打:84(5位)
盗塁:104(3位)
打率:.253(6位)
防御率:4.18(6位)



う~ん、まあシーズン途中から積極的に若手起用してたからっていうのもありますが、
そりゃあこの数字じゃあぶっち切りの最下位にもなりますよね~。

ちなみに53盗塁の糸井が抜けると盗塁数も半分以下になって最下位です。

というわけで全般的にみれば補強ポイントは全部ということですね・・・



次に、投手陣の成績から見ていきます。


【主な先発投手】(先発で7勝以上)
西 勇輝  26試合 4.14 10勝 12敗  0HP 0セーブ 右投げ
ディクソン 27試合 4.36  9勝 11敗  0HP 0セーブ 右投げ
松葉 貴大 28試合 3.26  7勝  9敗  1HP 0セーブ 左投げ ※規定投球回未満
金子 千尋 24試合 3.83  7勝  9敗  0HP 0セーブ 右投げ

【主なリリーフ投手陣】(40試合以上登板)
平野 佳寿 58試合 1.92  4勝  4敗 12HP 31セーブ 右投げ
吉田 一将 54試合 2.66  5勝  2敗 26HP 1セーブ 右投げ
塚原 頌平 54試合 2.67  4勝  1敗 17HP 0セーブ 右投げ
海田 智行 50試合 2.78  1勝  3敗 16HP 0セーブ 左投げ
佐藤 達也 43試合 5.01  1勝  4敗 13HP 0セーブ 右投げ



さすがに最下位のチームだけに、先発投手陣の成績はあまり芳しくないですね。。。
唯一二桁勝利の西も負け越しで、防御率4点台。
高額年俸の金子もFA残留してから成績がなかなか上向きません。。。
てか規定投球回投げてる投手が3人しかいないんですね。

それに対してリリーフ陣は結構頑張ってる印象です。
平野が守護神として30セーブ以上、防御率1点台の好成績で、
吉田一将、塚原、海田と3人も50試合以上投げて防御率2点台の活躍です。



ここで気づくのが左投手が手薄ということです。
規定投球回投げた先発投手がおらず、リリーフでも海田だけです。

勿論右でもいい投手がいれば先発、リリーフに問わず欲しいんでしょうが、
より欲しいのは左投手ということですね。



で、野手の成績も見ていきます。



【主な野手陣】(規定打席以上)
糸井 嘉男 143試合 .306 17本 70打点 53盗塁  6失策 外野、DH→阪神へFA移籍
西野 真弘 143試合 .264  2本 33打点 16盗塁 17失策 セカンド
T-岡田  123試合 .284 20本 76打点  5盗塁  5失策 外野、ファースト
安達 了一 118試合 .273  1本 34打点  6盗塁 13失策 ショート

【来季レギュラー候補野手陣】(規定打席外)
中島 宏之  96試合 .290  8本 47打点  1盗塁  8失策 サード、ショート、ファースト
モレル    94試合 .244  8本 38打点  2盗塁  5失策 サード
吉田 正尚  63試合 .290 10本 34打点  0盗塁  1失策 外野
※ロメロ(マリナーズ) 外野



う~ん、糸井抜けてしまって大丈夫なんですかね?w

モレルが残留らしく、2年目で慣れて当たりが出るかどうかというのと、
糸井が抜けて手薄になった外野で、新外国人のロメロがうまく嵌るかどうかですかね?

ただ、外国人が当たるかどうかは開幕してみないとわからないので、
やはり吉田正尚、T-岡田あたりが中軸で相当頑張らないといけないのと、
ここで挙げられてない若手選手が何人か出てこないと厳しい感じですね。

あと、西野・安達の二遊間、エラーの数多いですね・・・
安達は体調不良で序盤は出てなかったはずなのにこのエラー数って・・・
まあそれでも年齢的に見ても基本的にはこの二人が来季もレギュラーで試合に出る気がしますが。



まあ糸井以外の絶対的なレギュラーがいるとは言えませんので、
野手の補強ポイントも全部なんだとは思いますがw、
ロメロもわかんないし、陽岱鋼獲れそうな感じしないのでまずは外野でしょうか?

てかポジションに限らず大きいの打てる選手、盗塁のできる選手が欲しいですかね?



で、人的補償の話になりますが、
大物がプロテクト外れてたら獲りにいくという話は、
勿論駆け引きもありますけど、決してブラフでもないと思います。

なぜならそれだけ今戦力的に余裕がなく、補強ポイントは全てですので・・・

それでも鳥谷、球児、能見あたりをしっかりプロテクトさせた上で、
手薄な左投手(先発・リリーフ問わず)を獲りにいくという算段・・・ですかね?

実績なら岩田。年齢的に見れば榎田、山本、横山あたりでしょうか?
個人的には岩田、榎田あたりかな~と・・・
(ちなみに島本はプロテクトされると見てるんで多分ないかなと・・・)



まあさっきも言いましたが駆け引きもあるので、阪神側が誰をプロテクトするか次第ですね。

野手でいくとしてもできれば若い選手が欲しいとは思いますが、
余裕もないので実績のあるベテランを獲りにいくかもしれませんね。

故障していようが影響力の大きい西岡、新選手会長に就任したばかりの狩野とかw
あと、外野が手薄なんで案外緒方、伊藤隼太あたりもあり得るんじゃないかなと。

また、上本、大和がプロテクト外れるんじゃないかって予想も一部目にしますが、
もし外れてれば獲りにいくかもしれませんね。
ただ、消化試合の起用法を見る限り、私は二人ともプロテクトされると見てますが・・・



オリックスが誰を人的補償で獲得するのか、注目ですね・・・





Ads by google
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。

★当ブログはリンクフリーです。
★相互リンクも募集中です。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


2週間で球速・飛距離アップ!上達DVD    阪神タイガースチケット