So-net無料ブログ作成
検索選択

上田健太(山梨学院大)、奈良凌介(大東文化大) 箱根駅伝で5区を走る親子が2組いるという珍しさ! [その他スポーツ]

上田健太(山梨学院大)、奈良凌介(大東文化大) 箱根駅伝で5区を走る親子が2組いるという珍しさ!



箱根駅伝往路は青学が前評判通り優勝でしたけど、
2位の早稲田とは30秒くらいしか差がないですし、4位くらいまでは
3分以内なのでまだ復路はどうなるかわからないですね!



Ads by google




神野が神懸ってたのは1年だけだったと思いますが、
今井とか柏原がいた時は走る前から圧倒的な存在感があって、
そして走ると想像以上に圧倒的な力の差を見せつけて全部ひっくり返して
往路優勝してた記憶があります。

今回5区がちょっと短くなりましたけど、
圧倒的な山の神がいない方が接戦にはなるのでその分盛り上がるかもですねw



そして、5区には監督の息子が二人出てたんですが、
山梨学院大の上田誠仁監督、大東文化大の奈良修監督は
ともに大学時代は5区で区間賞をとる山登りの名ランナー。

当然プレッシャーもあったとは思いますが、
上田健太は区間7位の1:14:28、奈良凌介は区間19位の1:19:12でした。

特に奈良の方は終盤見るからに失速していて、
チームの順位も3つ落としてしまいました。

まあまだ1年生で、あと3回出てるチャンスがありますので、
この経験を活かして頑張ってくれればと思いますが、偉大な父親を持つと息子は大変ですね・・・



ここで結局野球に例えてしまうんですがw、
阪神でいえば横田とか、中日でいえば近藤とか二世選手はすぐ思いつきますが、
例えばもっと父親が偉大な、長嶋とか野村の息子っていう立場もさぞやりにくいんだろうな~なんて思ったりもします。

伝統校で5区を任されるだけでも全国クラスのランナーなわけですし、
十分すごいことなんですけどね。

どんな競技でもトップになる人間は、
素質と努力に加えて運も必要になってくるのかなとも思いますし、
上位の成績じゃないから息子の方が大したことないなんてもし言われるようなら
ちょっとかわいそうだなって思ったりもします。



復路は多分また繰り上げスタートのチームが出そうな気がしますね。
それもある意味では箱根の醍醐味の一つなのかもしれませんけど、正月を締めくくる復路のドラマにも注目です!





Ads by google
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。

ニューイヤー駅伝2017。DeNAは3位→1位→6位という今季ペナントレースを占う順位変動w [阪神]

ニューイヤー駅伝2017。DeNAは3位→1位→6位という今季ペナントレースを占う順位変動w


正月といえば駅伝!
元旦のニューイヤー駅伝に始まり、その後2日間に渡る箱根駅伝!
これを見ないと1年が始まりません!


Ads by google




旭化成は強かったですね~

大半の強豪チームは外国人選手をインターナショナル区間の2区に置いてますが、
旭化成はトップ選手の一人である鎧坂哲哉を起用。区間25位という成績で、その時点で20位。

しかし、ここから一気に逆転して優勝してしまいました!
7区間のうち、4つを2組の双子兄弟が占めるという変わったチーム構成で、見事逆転!

鎧坂が区間25位になるくらい外国人との実力差が大きい中、
国産チームの優勝は価値がありますね~

まあ外国人選手を短い2区でしか起用できないというルールも追い風なのかもしれませんけど、
それでも随分長い間純国産チームの優勝はなかったようですし、見事ですね~



そして、プロ野球の球団持ってる企業では、
DeNAとヤクルトが出てますが、DeNAが7位と上位で健闘してます。

ただ、やはり上位にいると野球ネタでいじりたくもなるんですよねw

2区の外国人カロキが15人抜きの快走で一挙に3位に浮上!
てか日本の高校(世羅高校)出身なので、野球だとドラフト指名対象になるし、
日本人枠になるんですけどねw

そして、3区のベテランエース上野が2人抜いて首位へ!
ベテランエース、つまり浜の番長扱いですかね?w

エース4区でルーキーの髙木が安定感のある走り首位をキープ。
一部では見た目と安定感がまるで須田みたいだと評判でしたがw

ただ、次の5区で永井が5人抜かれて6位へ陥落!
まあニューイヤー駅伝は37チームあるのでそれでも十分上位なんですが、
プロ野球のペナントレースに置き換えると1位→6位という響きは最悪ですねw

なまじ去年ベイスターズは3位で終わっただけに、
3位→1位→6位という順位変遷はちょっと嫌な感じなんじゃないかな~なんて勝手に思ってましたw
結構リアル感のある順位の変動の仕方ですし。
撃ちまくってた筒香が怪我で離脱して一気に6位陥落って感じでしょうかw

そして、6区も6位をキープし、最後7区で一つ順位を落として7位でフィニッシュ
むしろ野球的には6位でフィニッシュされた方が不吉な感じでしたねw
7位で終わったことで野球と切り離して考えられる感じがしますし。



まあ長々と書いたDeNAの下りは正直どうでもいいと思いますが、
箱根駅伝がほんとに楽しみです!





Ads by google
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。

★当ブログはリンクフリーです。
★相互リンクも募集中です。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


2週間で球速・飛距離アップ!上達DVD    阪神タイガースチケット