So-net無料ブログ作成
2017年07月08日 | 2017年08月06日 |- ブログトップ

覚醒した4安打の俊介&代打逆転3ランの隼太 今阪神中堅選手たちが熱い! [阪神]

覚醒した4安打の俊介&代打逆転3ランの隼太 今阪神中堅選手たちが熱い!


能見がホームラン2発あっさりと打たれて逆転を許し、
悪い流れだったのを今日は俊介と隼太の活躍でひっくり返し、いい形で勝つことができました!





今日のスタメンはこんな感じでした。






最近のスタメンの中では鳥谷と上本が休養の為にスタメンを外れました。
まあでもこの並びを見た感じでは、ちょっとヤクルトを嘗めてるようにも感じてしまいましたがw

まず、大山が一軍では初のスタメンサードでしたが、
序盤から2つもエラーやらかしちゃいましたね。(記録上では1つ)
他にファーストやらレフトやらいろいろ守ってるから感覚が狂ってしまったんでしょうか?

ただ、その後は安定した守備を見せてたので特に心配はなさそうですね。
ボテボテのゴロをランニングスローで刺したのなんかは素晴らしかったです。



で、今日のヒーローの一人の俊介ですが、
今年は俊介は体重増やしてパワーが増して自信が出てきたのか、
打席上でも堂々した雰囲気を感じますし、進化してますね。

元々入団の経緯があるとはいえ、背番号7を与えられてた選手なわけですし、
打撃もいいものを持ってる選手だとは思ってましたが、ここ最近で覚醒したかもしれません。

今日も4打数4安打1打点と大当たりで、打率も一気に3割乗せ!
これでスタメンを外す理由もないですし、このままだと冗談抜きで高山が
必要なくなっちゃいそうです・・・





そして、代打で見事逆転3ランをバックスクリーンに叩き込んだ隼太。
殆どが代打での出場なのに高打率をマークしてても、なかなかチャンスでは
打ててなかった印象の隼太でしたが、今日は値千金の仕事をしてくれました!

今日の俊介や隼太をはじめ、
上本、大和もレギュラーとして頑張ってますし、
中谷・大山ら若手の活躍に危機感を感じていたからなのか、
一番頑張ってるのが中堅の選手たちですよね。

鳥谷はまだ頑張ってくれそうですが、
糸井が離脱中で、福留もやはり40歳なだけにだんだん厳しくなってるように
見えるだけに、この中堅選手たちの活躍はほんとに頼もしいですね。



ドリスも最近打たれ始めてますし、
まだまだこれから暑くて大変な時期が続きますので、
毎年成績落としてる鬼門の夏場で踏ん張って、まだまだ優勝諦めずに踏ん張ってほしいです。。。



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


nice!(0)  コメント(0) 

SWBC軟式野球世界大会を生観戦!人気野球Youtuberトクサンらのプレーを見た感想② [阪神以外]

SWBC軟式野球世界大会を生観戦!人気野球Youtuberトクサンらのプレーを見た感想②


後編です。
やたらと前置きが長くなってしまいましたが、
昨日観戦した感想を書いていきます。







WEサイトにも記載のとおり、
2試合連続でダブルヘッダーという超強行スケジュールです。
1年の中で一番暑いこの時期にデーゲームのダブル×2日連続という過酷さw

http://www.baseball.gr.jp/ic/genelal.htm

で、恐らく2試合で出てくる面子も変わるんだろうな~とは見てたものの
ピッチャー以外はほぼスタメン固定でした。

昨日はまだ曇ってたからまだましでしたけど、
こんな選手たちを酷使して大丈夫なの?とは思いました。

1日だけダブルとかならまあ草野球ではよくあるとは思いますけど
2日連続、それも日の丸の重圧背負ってですからね・・・



1戦目はアメリカ戦でしたが、
アメリカのシートノックを見た瞬間、正直がっかりしました。

まあそもそもベンチ入りメンバーの人数もぎりぎりだし、
その前から怪しい雰囲気はありましたが、はっきりいって素人同然・・・

特に外野手は定位置のフライもまともに捕れないレベルで、
まず人数を揃えるのに苦労したのかなって印象です。
草野球でアメリカ人を揃えたチームって名乗るならいいですけど、
さすがにこれで「アメリカ代表」とするには無理があるんじゃないかと・・・

残念ながらシートノックの時点で両チームの実力差は明らかで、
結果も11対1の5回コールドだったわけですが、途中から頑張れ日本というより、
頑張れアメリカって感じでしたからねw

これも一つの国際交流の形・・・ということですかね。



日本代表の戦い方ですが、まさに軟式の鉄板といった感じでした。

ノーアウトでランナーが出れば打順関係なく、送りバントのサイン。
ノーアウトか1アウト三塁になれば同じく打順関係なく、叩きのサイン。

そもそも細かい戦術が必要ないくらいの相手にも関わらず、
10点近く点差が開いても徹底してました。

まあ昨日の試合は相手バッテリーが盗塁フリーパス状態だったので、
ノーアウトランナー一塁だったらだいたい盗塁してましたけどね。

ただ、バントと叩きについてはあんまり決まってなかった印象です。
大学で犠打の大会記録を持ってるトクサンもランナー二塁から決められなかったですね。
(ただその打席は確か結果的には四球だったと思いますが)

まあちょっと癖のある球投げるピッチャーというのもありましたが、
その次の東京ガス戦含めてファールになることが多く、その後結果的に
四死球で出塁ってパターンが多かったかなと。



あとは軟式特有の叩きについてですが、
決められるのであれば確かに大きいです、決められるのであれば!

ただ、人工芝の球場にも関わらず、
そこまで大きく跳ねる打球というのはなかったように思います。

これについてはトクサンTVで見ててもちょっと疑問に思ってました。
動画でもトクサン自身が手打ちになってて、ただの力弱いピッチャーゴロになってたので・・・

ポイント後ろにしてホームベース付近に叩きつけるイメージらしいですが、
個人的にはそれで強いバウンドの打球が打てるとはどうしても思えないのですが・・・
(かといって対応策も特に思いつかないので何ともいえませんがw)

叩きに拘らず、代表選手たちのポテンシャルを信じて犠牲フライ打ちにいくのじゃダメなんですかね?
軟式はバットも年々進化してるわけですし、そっちの方が長打になる可能性もあるし、
実際に軟式でも柵越えホームランを打てる面子が揃ってるわけですし。



ちなみに軟式戦法って点でいえば、
2試合目の東京ガスの方がきっちりしててソツがなかったように見えました。

バント、盗塁、エンドランとしっかり決めてきてて、
先発ピッチャーは岩瀬っぽいフォームの左のエースで、
守備も堅く、素晴らしいチームだったと思います。

正直途中まで日本代表負けるかもとも思ってましたが、
最終的には4対3でなんとか勝ち切りましたね~。

とても見応えのある試合だったと思います。





あとトクサンについてですが、2番セカンドで2試合フル出場。

ネクストでラミちゃんドリルやったり、踵から打席に入ったり、
動画でもやってたことを実際に実践してるのを確認しましたw

打撃については残念ながらノーヒットでした。
芯で捉えた打球がなかったですね。ちょっと力んでたような空振りもあって、
ちょっと気負ってたんでしょうか?

ただ、四死球が結構あって盗塁も決めてましたし、
2試合ともチームに大きく貢献してましたね。

ただ、一塁→二塁への進塁で、スライディングせずにちょっと危ないシーンがありました。
あれば怪我にもつながるので気を付けた方がいいですね。



セカンドの守備に関してはさすがの一言です。

二遊間に高く跳ねる球際の打球を弾いたのはありましたが、
まあどっちにしてもあれは捕ってても間に合わなかったかなと。

それ以外は見ていて安心できる守備でした。

キャッチボールの時も強くて安定したボールを放ってましたが、
すごいスナップの効いたスローイングしますね。
大和のスローイングに通じるものがあると思いました。

動画ではスローイングの距離感まではわからなかったので、
その点では生観戦してよかったかなとw



ちなみに、他にもいろいろ言いたいことがある選手がいるんですが、
彼らはプロではなく、あくまで草野球選手なので個人名指しての批判は控えますw
細かいミスはあるとはいえ、いい選手ばかりだなとは思いました。



今日のキューバ戦には現地には行きませんが、Facebookの生中継は確認しておきます。

トクサンは自身が主将を務める天晴という強豪チームの重要な試合と被って
出場できないようですが、キューバ代表がどんな感じなのかは気になりますw

野球Youtuberたちの影響力も手伝って、
軟式野球がもっとメジャーになったらいいな~なんて思ってたりしてる今日この頃です。。。





にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


nice!(1)  コメント(0) 

SWBC軟式野球世界大会を生観戦!人気野球Youtuberトクサンらのプレーを見た感想① [阪神以外]

SWBC軟式野球世界大会を生観戦!人気野球Youtuberトクサンらのプレーを見た感想①


ご無沙汰してます。前回更新から1ヶ月も空けちゃいました・・・
まあツイッターでは阪神戦に対してずっと呟いてはいましたけどw






ここ数年全くプロ野球の現地観戦に出向いていない私ですが、
軟式野球の世界大会がすぐ近くの大田スタジアムでやる予定だと聞いていたので、
土曜の早朝から観戦しに行ってきました。

http://www.baseball.gr.jp/ic/genelal.htm

普段からトクサンTVやクーニンTVなどの野球Youtubeはほぼ毎日視聴してますが、
自身が日本代表のA代表選手でもあるトクサンこと徳田正憲選手や、他にもYoutubeでは
有名な選手が何人か選ばれているので、興味深いなと思ってまして・・・



まあそんなにYoutube見られない方はそもそも野球Youtuberって何者?って感じだと思いますが、
だいたいがある程度の野球の実力や実績がある方がやられていると思います。
(程度の差はあると思いますが)

その中でもこのトクサンが恐らく一番実績があると思われます。
帝京高校⇒創価大学と進み、大学時代にはヤクルトと楽天のスカウトが挨拶に訪れ、
かつてドラフト候補の選手だったこともある方です。

ちなみに結果的に指名漏れになりましたが、
大学時代に首位打者、盗塁王、MVPなど数々のタイトルを獲得し、
大学通算でも.350くらいの数字を残してますし、なぜドラフトにかからなかったのか、
不思議なくらいの実績の持ち主です・・・


※下記は大学4年時の寸評のようですが、少々厳しめのコメントが載っています。
「今までも何度か見てきたはずですが、全く印象に残っていませんでした。」って・・・(サイト内で「徳田」で検索するとすぐに出てきます)
http://koukouyakyuu.private.coocan.jp/daigakuyasyu2006.htm





今まで動画を見てきた印象では、
当時の阪神でいえば秀太や藤本みたいなタイプとして見られてたのかもしれませんね。

スイッチヒッターで、足が速くて守備の上手い選手という点では、
今の阪神なら大和や植田ですね。左打席という点では正直植田よりは打ちそうな気がしますがw

もし阪神がこの徳田選手をドラフト下位で指名していれば、
後にポジションの被る上本は指名しなかったかもしれませんし、
ヤクルトに進んでたら山田がセカンド守ってないかもしれないし、
楽天に進んでいたら藤田がトレードしてくることもなかったかもしれません。

まあプロに入って成功できるかどうかなんて保証はないし、
そんなことは誰にもわかりませんけどねw

ただ、普段の動画でその技術や知識、人間性を拝見する限り、
もしプロに進んでたらって思わせるような何かを感じさせてくれます。



前置きは長くなってしまいましたねw
文章が長くなってしまったので、記事を半分に分けたいと思います。

続きは後編で!




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。
記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


nice!(0)  コメント(2) 
2017年07月08日 | 2017年08月06日 |- ブログトップ
★当ブログはリンクフリーです。
★相互リンクも募集中です。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ブログランキング、にほんブログ村に参加してます。記事見て良かったらクリックして頂けると嬉しいです。励みになります。


2週間で球速・飛距離アップ!上達DVD    阪神タイガースチケット   

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。